運輸安全マネジメントの取組み
[2021年4月1日~2022年3月31日]

【実施計画】

■わが社の事故防止のための安全基本方針

全ての安全は、「危険回避の意識・行動・実践により確保できる。」  スローガン:「危険は常に目の前に潜んでいる。その危険を自ら“探し、予知し、回避し” 安全確保!」

■社内への周知方法

定期的に「安全運転=ゆっくり発進ゆっくり停止」の声かけを行う。
安全方針、安全に関する情報は社内に掲示し、従業員に更新した旨を随時伝える。

■安全方針に基づく目標
 2021
年度の安全目標
事故全体前年比50%以下
 人身事故0件、交通物損事故1件以下、構内物損事故3件以下

貨物事故撲滅(特に荷扱による破損の撲滅運動)

デジタルタコグラフを中心としたエコドライブの徹底。
 目標:前年比燃費2%向上

■目標達成のための行動計画
 2021年度の安全行動計画

*3ヶ月に1回の安全ミーティング開催。
*燃費データをミーティングで活用。
*タイヤ空気圧点検などの重要点検項目の確実な励行。

■わが社における安全に関する情報交換方法
*3ヶ月に1回の安全ミーティングにて情報交換。
*掲示資料にて情報公開。

■わが社の安全に関する反省事項
 2020年度の反省事項

* 作業前の車輌接車時と作業後の発進前の安全確認不足の接触事故。
* 高齢・熟練ドライバーを中心に構内移動時の安全確認不足の接触

事故発生。
* エコドライブ指導と同時に危険予知トレーニングや類似事故防止指   導を強化。

■反省事項に対する改善方法
 2021年度の改善方法

* 安全ミーティングを3ヶ月に1回開催し、事故事例の動画などを使って車輌特性などを指導。

* 構内事故撲滅に向け、作業前の接車時の降車目視安全確認及び、作業後の運転席着座前の車輌一周安全確認の再徹底。
* 2016年6月全車両導入のモービルアイ(衝突防止補助システム)及び2017年6月納車分からの車輌メーカー純正衝突防止軽減ブレーキ搭載車にも導入し、追突防止の更なる意識化及び実践。
* 目標達成に向けPDCAサイクルを回す意識をミーティングで養い活性化して行く。
* 社内の中に安全を意識できる掲示物・事例を出来るだけ貼り出す。

 

摂津運輸株式会社 代表取締役 芝垣泰典

本社営業所 :2021年3月29日 制定

 伊丹営業所 :2021年3月29日 制定

2020年度目標達成状況

2021年度目標達成状況